ダンネツコラボ.COM 快適な住まいづくりの総合支援サイト

MENU

省エネ基準改正スケジュール
省エネ基準改正スケジュール

2020に予定されている適合義務化に向けて、段階的に運用される基準が変わっていきます。省エネ法で規定された平成25年判断基準は、平成28年度を持って廃止になり、同じく28年度末に住宅事業建築主基準(トップランナー基準)が廃止になります。

ここだけ聞きますと省エネ義務化が廃止になったと勘違いしそうですが、省エネの基準が省エネ基準から建築物省エネ基準に定められたエネルギー消費性能基準へと、新基準に移行すると言う意味ですのでご注意ください。
suii

平成28年度は、建築物省エネ法に基づく平成28年基準(住宅部分の外壁、窓等を通しての熱の損失防止に関する基準及び一次エネルギー消費量に関する規準)と、省エネ法に基づく平成25年基準(エネルギー使用の合理化に関する建築主等及び特定建築物の所有者の判断の基準)と平成28年基準(エネルギー使用の合理化に関する建築主等及び特定建築物の所有者の判断の基準の一部を改正する告示)の3つの基準が経過措置と改正施行で動いており、どれでも使える状態になっています。

18_省エネ基準改正へのスケジュール

省エネ法に基づく2つのルートは平成28年度末(平成29年3月31日)まで使用でき、その後は建築物省エネ法に一本化され、2020年適合義務化へと進んで行くと予定されています。