ダンネツコラボ.COM 快適な住まいづくりの総合支援サイト

MENU

ZEHビルダーになろう
ZEHビルダーになろう

ZEHビルダーになるには、まず始めにZEHビルダー登録をする必要があります。

ここでZEHビルダー登録の手順を確認しておきたいと思います。ネットで登録をして書類を送付するだけですがいくつかポイントがあります。

ZEHビルダー登録の流れ

1.準備する

登録を開始する前に決めておかないといけない事が何点かあります。いきなり入力を始めずにしっかりと準備しましょう。

①2020年までの自社物件のZEH率
→2020年時点で50%を超えていればオーケーです。途中のスケジュールは自社の戦略を基に決定しましょう。

②普及やコストダウンなどの具体策

・ZEH普及に向けた具体策        
→ZEH向け規格プランを作り、ZEHを上位モデルとして提案体系を整えた提案ツールを作成した、すべての施主に説明するようにした(あるいはある程度の予算以上の顧客にはマストで提案)など自社で実行出来る普及施策を考えておきます。

・ZEHのコストダウンに向けた具体策 
→地域の気候風土に合わせた設計・仕様の検討を行い適正なUA値、BEIを実現するZEH規格の検討を行った 標準化による仕入れ量の拡大によりコスト調整を行った。
など自社の戦略に基づいた具体策を考えておきます。

・その他の取り組みなど
→事務所やホームパージ等でZEHプランを展示している。
相談会・内覧会等でプレゼンを行った。
ZEH仕様の宿泊型モデルハウスを建てた。
などの具体策

これらの要素は申請書に記載の必要があります。目の前の一棟だけでなく自社の戦略を踏まえて検討しましょう。

③公表の方法

「ホームページで公表する」「チラシに表示する」など 公表の方法を記載する必要があります。ホームページで表示する場合は画面のコピーなどを提出する必要がありますので実務に沿った表示方法を考えましょう。

2.インターネットで登録する

準備が整ったら次にポータルサイトから登録を始めて行きます。

①ポータルサイトID申し込み
→24時間以内にID・パスワードが届きます。
②ポータルサイトにログインする
・メールに記載されたURLにアクセス
→通知されたID・パスワードでログインします。
③ポータルサイトに情報を入力する
・会社、役員等の情報
・ZEH事業計画情報
→入力完了後、印刷します。
・ZEHビルダー登録申請書5枚
・ZEH事業計画書2枚

3.書類を郵送する

最後に必要な書類をファイリングして郵送します。受付期間がありますので注意しましょう。

【必要な書類】
・印刷した提出書類
・会社概要 印鑑登録証
・各種資格等の写し
・ZEH目標の公表資料

→これらの書類を指定された方法でファイリングしてSIIに郵送します。

ざっくりとした流れは以上になります。
詳しくは環境共創イニチアシブ(SII)のZEHビルダーポータルサイトマニュアルを及び公募要領(P16-23)参照して下さい。