ダンネツコラボ.COM 快適な住まいづくりの総合支援サイト

MENU

何がどう違う? エコ○○○とネーミングされた6種類の給湯器
何がどう違う? エコ○○○とネーミングされた6種類の給湯器

給湯は住宅の一次エネルギー消費の3割を占める大きな要素であり、省エネ効果の高い沢山の製品が販売されています。エコキュートやエコジョーズなどの言葉は誰でも聞いたことはあると思いますが意外とその違いを整理できていなかったりするようです。
エコ○○○とネーミングされた給湯方式(製品カテゴリー)には給湯専用のものと、発電と給湯の2つの機能をそなえたものがあります。給湯専用タイプは燃料種別ごとに区分されており、さらにガスと電気のハイブリッド方式があります。エコワンというのは、ハイブリッド給湯方式の商品名なのですが、お施主さんから見ると同列と捉えられやすいので、ここでは並べて比較してみたいと思います。

名称エコキュートエコジョーズエコフィールエコワン(ハイブリッド)エコウィルエネファーム
方式CO2ヒートポンプ給湯器潜熱回収型高効率ガス給湯器潜熱回収型高効率石油給湯器ヒートポンプと高効率給湯器を組み合わせた家庭用給湯・暖房システムガスエンジンコージェネレーションシステム家庭用燃料電池コージェネレーションシステム
燃料種類電気ガス灯油ガス+電気ガスガス・灯油
発電なしなしなしなしあり(ガスエンジン)あり(燃料電池)
給湯方式貯湯式瞬間式瞬間式貯湯+瞬間湯沸式貯湯式貯湯式
説明「空気の熱でお湯を作る」ヒートポンプ技術を利用した電気式温水器
排熱を利用した高効率なガス給湯器排熱を利用した高効率な石油給湯器エコキュートとエコジョーズを組み合わせたユニット 給湯だけでなく床暖房などの温水型暖房設備との接続も可能ガスエンジンにより発電を行い同時に発生する熱を給湯に利用します燃料から水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させることで、エコな電気を生み出します。同時に発生する熱を給湯に利用します

エコキュート・エコジョーズ・エコフィールは、それぞれ電気・ガス・石油給湯器の高効率タイプの商品カテゴリー名です。電気ヒーター式や、排熱を利用しない従来型の給湯器に比べ優れた省エネルギー性を持っています。エコワンはカテゴリー名ではなく特定メーカーの商品名でありエコキュートとエコジョーズの両方の機能を持ったハイブリッド型の給湯器です。

エコウィル・エネファームは、給湯器というよりはガスによる発電を主目的としたコジェネレーションシステムに瞬間式の給湯機能がついていると言ったイメージでしょうか。
両者の違いは、エコウィルはガスを燃料としたエンジンによる発電であり、エネファームはガスから水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させて電気を作る燃料電池タイプである事です。

このようにエコ○○○とネーミングされた給湯設備には燃料種別だけでなく、様々な特徴を持っていますので何が一番良いと言う単純比較は難しいのですが、目的や予算によって答えは異なりますのでユーザーのライフスタイルに合う給湯・発電設備を提案して下さい。