ダンネツコラボ.COM 快適な住まいづくりの総合支援サイト

MENU

2017年ZEH支援事業向け交付申請書&実施計画書書き方ガイド
2017年ZEH支援事業向け交付申請書&実施計画書書き方ガイド

平成29年度ネットゼロエネルギーハウス支援事業では、BELSによる省エネ性能の評価により申請が簡単になると言われています。
その為、BELSは実績報告時に添付すればよいので、申請段階では仕様選定が適当でも良いと勘違いされている方が以外に多いのが現状です。
建築図面へ確認申請では不要だが省エネ申請には必須となる記載事項の落とし込みがZEH申請時には間に合っていなくてもBELSのときにあれば大丈夫とはいえますが、仕様が決まっていなくても良いわけではありません。

nagare

上図のようにZEH申請時に設定した断熱・省エネ仕様の性能値(UA値・一次エネルギー削減率・太陽光搭載量)をBELSによって第三者機関で評価してもらうフローですので、実務的にはあまり申請代行者(ZEHビルダー)の手間は変わらないのが実情です。
申請代行者はそれを踏まえた上で仕様を決めていく必要があります。

下記に交付申請に必要な項目をリストアップしています。抜け漏れが無い様に確認して見てください。

交付申請書(様式第一)

①ZEHビルダー情報
・登録番号
・登録名称
②申請する住宅の概要
・建設予定地
・建築区分(新築、既存、建売)
・地域区分
・年間日射地域区分

③性能値
・UA値(W/㎡・K)
・太陽光を除く一次エネルギー消費量削減率(%)
・Web算定プログラム未評価技術による加点(有・無)
・エネルギー計測装置評価加点(有・無)

④事業予定期間
・着手予定日及び完了予定日
⑤暴力団排除に関する誓約事項(別紙2)
⑥交付申請に関する誓約書(別紙3)
⑦共同申請者
・リース業者等の連絡先
※蓄電池等のリースがある場合に記載
⑧手続代行担当者
・手続代行者(ZEHビルダー)の担当者の連絡先
⑨役員名簿
別紙1.役員名簿
・ZEHビルダーの役員の名簿

これらは様式第1 交付申請書のエクセルシート1枚に集約されています。

定型様式1 実施計画書

①工法

□木造(軸組) □木造(枠組) □S造 □RC造 から選択

②床面積  
・各階床面積
・各階の主たる居室の床面積

③費用の判定

補助対象経費の仕様
・エアコン仕様、エネファーム仕様等から選択します。

④交付対象金額の入力
・断熱
・開口部
・暖冷房
・換気
・給湯
※照明は含まれませんのでご注意ください。

⑤他の補助金の申請状況
他の事業でも申請する場合は該当する補助金にチェックします

⑥各部位の断熱材の仕様(製品名) 厚み 面積
・屋根
・天井
・外壁(一般部)
・外壁(階間部)
・床
・外気に接する床
・基礎断熱
・土間床
・土間床(浴室)

⑦開口部方位別の面積及び仕様(メーカー名・建具の仕様・断熱の仕様または製品名) U値(W/㎡・K) 面積
・玄関
・窓
※開口部の個数 寸法の情報も必要となります。
⑧各設備の仕様
暖冷房、給湯、換気に関する
設置場所・メーカー名・品番・台数・JIS効率等の情報が必要となります。

⑨ 太陽光発電システム
・メーカー名、型番、設置枚数、公称最大出力、合計値
⑩エネルギー計測装置(HEMS本体)
・メーカー名、型番
⑪蓄電システム(利用時のみ)
・リースの有無、メーカー名、パッケージ型番
※蓄電システム利用時は定型様式2 蓄電システム費用総括表の記載も必要となります。

linegr

《ニュース》

ZEHニュース

ZEH支援事業に合わせ、BELS評価書発行のワンストップサービスを5月中旬より開始いたします。一時公募・二次公募に間に合わせたい方は事前予約をお薦めします。

BELS評価書発行サービスについてのお問い合わせはコチラ

サポート依頼はコチラまで
ZEH/BELS申請には外皮計算・一次エネルギー消費量の計算が必要です。 忙しくて時間が無い人・いまひとつ自信が無い人は外皮計算代行サービス 外皮計算.comまで!

img_gaihikeisan

【お問い合わせは野原産業(株) 住環境事業部 ゼロエネ住宅サポート部

電話 03-6361-2213

メール gaihikeisan@nohara-inc.co.jp

《お問い合わせフォームはコチラ》