ダンネツコラボ.COM 快適な住まいづくりの総合支援サイト

MENU

冷房期日射熱取得率(ηAC)とは
冷房期日射熱取得率(ηAC)とは

夏の暑い時期(冷房期)に建物にどれくらい熱が入ってくるかを表す指標です。熱がどれくらい入ってくるか?を測る指標なので少ないほうが良いことになります。建物の中で一番日射が入りやすい部位は、硝子とアルミや樹脂の枠で出来ている窓ですので窓の計算は日射を遮る要素を細かく計算します。具体的には①窓の大きさ ②窓ガラスの種類  ③窓が向いている方位の係数 ④障子などの遮蔽物の有無 ⑤庇などオーバーハング部材の大きさです。

日射取得
ηAの計算式

それぞれを掛け算していき値を算出します。窓以外の部位は、単純に部位の熱貫流率に0.034を乗じて算出します。床(下面)は下から日射の影響を受けませんので計算に入れません。

 1地域2地域3地域4地域5地域6地域7地域8地域
2020年基準UA0.460.460.560.750.870.870.87
2020年基準ηA3.02.82.73.2

建築物省エネ基準では5地域以南に基準値が設定されていますので1~4地域では算出する必要がありません。逆に8地域(沖縄)にはUA値の基準がありませんので、適合判定はηACのみで判断される事になります。