ダンネツコラボ.COM 快適な住まいづくりの総合支援サイト

MENU

ZEH+はオーバースペック?  工務店の標準仕様はどこをめざすべき?
ZEH+はオーバースペック? 工務店の標準仕様はどこをめざすべき?

平成30年度は、経済産業省のZEH+(ぜっちぷらす)や国土交通省のLCCM(ライフサイクルカーボンマイナスハウス)など、ZEH以上の性能を求める補助金事業が行われています。

「ZEHですら高くて売れないのに、それ以上なんて当社には関係ない」なんて声も聞こえて来ますが、本当にそうでしょうか?

先の記事でも、お伝えした通り平成30年度の支援事業ではZEHとZEH+の差異はわずかです。
今回の支援事業では、さらなる外皮強化を適用しなくても、一次エネルギー消費量の削減率が25%以上で、AIF認証のHEMS対応であれば申請できます。実質的には外皮基準を満たし、最新型の標準的な機器を使えば問題無くクリアできるレベルです。

コスト差や燃費計算による投資回収のシミュレーションも大事ですが、ダンネツコラボでは「目指すべき標準仕様は、温度で決める!」を提案しています。

ZEHの違いは、UA値であったり、一次エネルギーの削減率であったりする訳ですが、「当社の住宅は、UA値が0.60w/㎡・Kで、BEIが0.8です!」と言われても、正直ピンと来ませんよね。言ってる方も、具体的には、なんのことかわからないのが本音だと思います。

わからないものは買わない。これはZEHに限らず、買うか、買わないかの判断理由になりますので、お客様が興味を示さないのも頷けます。

これらの値は、日々の生活の中で、体感できるものでもなければ、義務教育で習ったものでもないので伝わらなくても無理はありません。

では、どのようにすれば伝わるか?

ZEHやZEH+は外皮が強化された高断熱仕様の住宅です。「高気密高断熱仕様による温熱環境の快適さ」これがZEHを武器にできている工務店さんの共通キーワードになっています。

室内の温度(体感温度)が冬の寒い日はに何度にになるのか?がわかれば、このキーワードがわかりやすく住まい手に伝えることができます。


体感温度で比べる等級4の住宅とZEH


6地域に位置する東京都のとある街での体感温度のシミレーション結果です。左側が等級4相当(UA値≒0.87w/㎡・K)で右側がZEH相当(UA値≒0.60w/㎡・K)です。この家庭では、18:00からリビングをエアコンで暖房して23:00の就寝時に暖房を止めています。暖房時には等級4とZEH(UA0.60W/㎡・K)の住宅で大きな違いはありませんが、起床前6:00の時点では、LDKで3.7℃、洗面で4.4℃と大きな違いが現れています。浴室や玄関など10度を下回る部屋もあり、2020年に義務化される水準では、快適な温度は保てず、いわゆる「寒い家」であり、ZEHやZEH+で、ようやく健康的な温度を達成する保温性能を持つ事がわかります。

【左】 等級4相当           【右】ZEHレベル

就寝前 23:00

就寝前 23:00

起床時 6:00

起床時 6:00





体感温度を知り提案するには


上記の体感温度のシミレーションは、野原住環境株式会社が販売している「e-cocochi(イーココチ)ホームデザイナーで算出しています。e-cocochiは、従来の温熱環境シミュレーションソフトと違い、高度な暖冷房負荷の計算をしているにもかかわらず外皮計算のやり方を知らない人でも、簡単に上のような温度分布データを作成できます。
ZEHやZEH+をすまい手に提案するには、光熱費の削減で何十年かけて投資回収する話よりも、快適であるかどうかのほうが、ZEHの良さが伝わるのではないでしょうか?
今なら一週間、無料でe-cocochiが体験できるキャンペーンを行っています。自社のZEHがどのくらい快適なのか?仕様決めには重要なファクターとなる体感温度をぜひ、この機会に体験してください。


e-cocochi
↑ e-cocochiホームデザイナーのHPはコチラから

《ご利用プラン》

e-cocochiホームデザイナーはソフトの買取方式ではなく利用期間に対し、お支払いいただくサブスクリプション方式になっています。
基本の365日(一年間)プランのほか180日、90日のプランがご利用頂けます。

《価格》

プラン名利用可能日数価格(税抜)備考
年間パスポート365日36,000円月額3,000円相当
6ヶ月プラン180日24,000円月額4,000円相当
3ヶ月プラン 90日15,000円月額5,000円相当

【購入方法】

野原住環境株式会社の運営するECサイト
totte-okiでの購入と振込による購入が選べます。

お振込の場合は、問合せフォームにて見積書/請求書の発行をご依頼ください。

《お問い合わせ先》
野原住環境株式会社 ゼロエネ住宅サポート部
東京都新宿区新宿1-1-11
電話:03-6361-2213
メール:dan-colla@nohara-inc.co.jp