ダンネツコラボ.COM 快適な住まいづくりの総合支援サイト

MENU

平成31年度ZEH関連3省概算予算要求の大枠【速報】
平成31年度ZEH関連3省概算予算要求の大枠【速報】

経済産業省、環境省、国土交通省から来年度の概算予算要求の概要が発表されています。
2019年度も、ZEH関連予算を組んでいく方針のようです

【環境省事業】 
2019年度概算予算要求額 98億円 (1.15倍)

1.ネットゼロエネルギーハウス(ZEH)化による住宅における低炭素化事業
①ZEH(戸建て 注文、建売)
(定額70万円/戸)
②ZEH-M(集合住宅 賃貸、分譲 一定規模以下)
(定額70万円/戸)
③ZEH ZEH-Mにプラスして低炭素化資材の一定量以上の使用、先進的再エネ熱利用技術の活用
(別途定額補助)
④ZEH ZEH-Mにプラスして先進的省エネ家庭用浄化槽の設置
(定額①10万円/台 ②30万円/台)
(別途定額補助)
⑤ZEH ZEH-Mにプラスして蓄電池の設置
(2万円/KWh 上限額20万円/台)

※事業年度 ①平成30年度~32年度 ②~⑤ 平成30年度~平成34年度

2.高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業
①既存戸建住宅
(定率1/3 上限額120万円/戸)
②既存集合住宅
(定率1/3 上限額15万円/戸)
③ ①②に加え、10KW未満の住宅用太陽光発電設備が設置されており、一定の条件を満たしている場合
(1)家庭用蓄電池 (設備費2万円/KWh 上限額20万円/台 工事費 上限額5万円/台) 
(2)家庭用蓄熱設備(上限額 5万円/台)
④ ①、②に加え先進的省エネ家庭用浄化槽の設置
(定額 ①10万円/台 ②30万円/台)

※事業期間 平成30年度~平成32年度

【国交省事業】

①地域型住宅グリーン化事業  140 億円(1.22 倍)
②スマートウェルネス住宅等推進事業  305 億円(1.00 倍)
③環境・ストック活用推進事業  112.27 億円(1.10 倍)
④省エネ住宅・建築物の整備に向けた体制整備事業  11.5 億円(皆増)
⑤長期優良住宅化リフォーム推進事業  45 億円(1.07 倍)

【経産省事業】
2019年度概算予算要求額 600.4億円の内数(1.00倍)

①ZEH+
②次世代建材導入事業
③ZEB
9EE479D0-D208-4DFB-9FA2-528550BE5F06