ダンネツコラボ.COM 快適な住まいづくりの総合支援サイト

MENU

窓の種類
窓の種類

省エネ基準では、窓のガラスと枠の種類の組み合わせにより、熱貫流率U値(ゆーち)と日射取得率η値(いーたち)が規定されています。
枠の種類には、金属製・樹脂・木製といった素材の規定があります。ガラスの種類については、素材の規定の他にペアガラスやトリプルなど構成するガラスの枚数・ペアガラス以上の場合の中間の空気層の厚さ・中間層の気体の種類で細かく分類されています。

U値は、少ないほど断熱性が高い窓となります。省エネ基準で示されている表では、同じ組み合わせは同じU値ですが、実際は、窓の大きさや形状により値が異なります。メーカーが公表しているものやwindeyeなどの計算ソフトで算出した値があれば、その値を使って申請することも可能です。

窓のU値
窓のU値

硝子のη値(いーたち)は少なければ少ないほど夏の日射を遮断します。しかし同時に冬の日射取得を妨げることになりますので計画的な設計が必要になります。

硝子のη値
硝子のη値