ダンネツコラボ.COM 快適な住まいづくりの総合支援サイト

MENU

熱伝導率とは
熱伝導率とは

熱伝導率とは、物質の熱の伝わりやすさを表す値のことです。

熱は、温度の高い部分から低い部分へと移動します。この移動のはやさが熱伝導率として表され、熱が伝わりやすい物質ほど値が小さくなります。

熱伝導率の単位はW/m・K(わっとぱーめーとるけるびん)で単位長さ(メートル)あたりに室温と外気温の差が1℃(1K:ケルビンは1℃)のときに何ワットの熱が伝わるかを表します。

断熱性能としては熱が伝わらない方が高性能ですので値が少ないほど性能が良いことになります。