ダンネツコラボ.COM 快適な住まいづくりの総合支援サイト

MENU

プレカット会社が断熱材をプレカットする時代! 床下断熱材割付CAD「PD床断熱」販売開始
プレカット会社が断熱材をプレカットする時代! 床下断熱材割付CAD「PD床断熱」販売開始


高断熱化と現場廃棄物削減の共存がもとめられています。


 

地球とすまい手に優しいゼロエネルギー住宅は、使用する断熱材の量が大幅に増加します。そのこと自体は、快適な暮らしの実現に非常によい効果をもたらします。しかし同時に建築廃棄物が大幅に増加することが建築現場での大きな問題となっています。
すこし前までの家とZEH相当の家を比較すると性能比で必要な断熱材の厚みは4倍近くになります。剛床の場合は3X6版で施工した場合、表面積の10%超が廃棄物になりますので、いままでの寒い家に比べ相当量の廃棄物を排出することになります。

pdc35

pdc36

床下断熱材プレカットの廃棄物削減効果の事例 ※45㍉品の場合

項目プレカット定尺品単位
ピース数6928
現場加工099
カット回数0138カット
投入面積35.946.4
廃棄面積010.5
廃棄体積(圧縮100%)00.47
廃棄体積(圧縮30%)01.58

上記は述べ床30坪くらいの住宅の割付事例です。最適な投入数量で現場施工することにより、廃棄物だけでなく現場での作業量も大幅に削減していることが分かります。
断熱材メーカーは、自社工場でのプレカット出荷を強化しており、ここ10年で発泡系断熱材のプレカット率は大幅に伸びました。もう現場で床下断熱材を切ってゴミを出すなんてありえないと考えるのが常識になっています。さらにここ数年は、構造プレカット工場やパネル工場などが、自社で床下断熱材をプレカットして、土台便と一緒に配送を行う現場の工程改革を含めた提案がトレンドになってきました。


「ぴったりでき太」とは?


 

pc60

野原住環境株式会社では、ハウスメーカーや大手住宅ビルダーを中心に住宅建設業務の効率化を目的とした割付積算サービス「ぴったりでき太」を行なっており石膏ボードや内装建材などを年間約20,000棟、割付積算しています。そのうち1割弱は床下断熱材のプレカット用の割付積算を行なっています。


「床断熱材割付積算専用CAD「PD床断熱」とは?


 

pdc9

「PD床断熱」は、割付積算サービス「ぴったりでき太」から派生した構造プレカット会社向けの床下断熱材の割付積算専用CADです。簡単な伏図入力もしくはCDEXMA連携により、床断熱材の割付図及び加工機に投入できる加工データを作成するアプリケーションです。CDEXMA形式のファイルであれば、そのままデータ連携が可能です。床伏図の情報を手動で入力することでも簡単にデータが作成できます。

床断熱材プレカット 入力画面 
pdc90

床断熱材プレカット 割付画面 
pdc91

床断熱材プレカット 割付図 
pdc3

《主な機能》
床下断熱材の割付、積算、帳票の作成を行います。
積算可能領域は一階床および外気に接する床です。
【割付機能】
土台、大引、根太間に断熱材を自動割付
断熱材クリアランス 0.1㍉単位で設定可能
現場調整部位任意指定機能(寸法変更、削除等)
部材編集機能
【積算】
プレカット断熱材パーツリスト(CSV)
原版数量表(CSV)
【作図】
床断熱材割付図(連番表示、記号表示、寸法表示)(PDF)


製品の購入について


 

床断熱材割付積算CADプログラム ぴったりでき太PD19F 
windowsPcにインストールして利用します。
インストール用CDとUSB型プロテクトキーのセット 
※一人1ライセンスの購入になります。USB型プロテクトキーがPCに挿入されている時のみ、プログラムが起動できます。

【価格】
下のボタンからお問合せください。(問合せフォームが開きます。)
toi

※自社で加工・販売する事業者様のみへの販売となりますのでご了承ください。

【納期】
決済確認後、約2週間

【サポート】
お電話、メールもしくはTV会議でのサポートとなります。
製品導入時以外の移動を伴う現地サポートは別途有償となります。

【販売会社】
野原住環境株式会社 ゼロエネ住宅サポート部
住所:神奈川県藤沢市本町2-9-21
電話:0466-47-9200
Mail:dan-colla@nohara-inc.co.jp
企業HP:http://nle.nohara-inc.co.jp/