ダンネツコラボ.COM 快適な住まいづくりの総合支援サイト

MENU

フラット35S金利の違い
フラット35S金利の違い

住宅金融支援機構のフラット35では、質の高い住宅においてはフラット35の借入金利より金利が優遇されるフラット35Sが利用できます。金利Aプランでは10年間、金利Bプランでは5年間0.3%金利がお得になります。

省エネルギー性による評価を選んだ場合のプランAとBの違いは、一次エネルギー消費量基準が等級5か4かの違いになります。
等級5は、等級4よりも10%エネルギー消費量が少ない住宅で、等級4は現時点での標準的な設備を使用した場合のエネルギー消費量と同等と規定された値です。10%はそんなに難しい目標ではなく、何かしらの省エネ型設備(例えばエコキュートなど)を採用していれば割と簡単に達成できるレベルです。

金利Aプランが使える方が、お客様にはメリットがありますので一次エネルギー消費量基準 等級5レベルを検討してみてはいかがでしょうか

linegr

サポート依頼はコチラまで
ZEH/BELS申請には外皮計算・一次エネルギー消費量の計算が必要です。 忙しくて時間が無い人・いまひとつ自信が無い人は外皮計算代行サービス 外皮計算.comまで!

img_gaihikeisan

【お問い合わせは野原産業(株) 住環境事業部 ゼロエネ住宅サポート部

電話 03-6361-2213

メール gaihikeisan@nohara-inc.co.jp

《お問い合わせフォームはコチラ》