ダンネツコラボ.COM 快適な住まいづくりの総合支援サイト

MENU

最大35万ポイント 次世代住宅ポイントを申請するには?
最大35万ポイント 次世代住宅ポイントを申請するには?

※2020年3月2日をもちまして証明書発行代行業務は終了いたしました。

消費増税による住宅の取得金額があがり、購入しずらくなることの対策として、国土交通省による次世代住宅ポイント制度が始まりました。

 


制度概要


 

次世代住宅ポイントとは?

新築住宅

リフォーム

申請方法

 


次世代住宅証明書発行代行サービス


 

7A730119-0C45-474E-8CE6-9F90B9A42CDF
レイドバックリビング湘南では「次世代住宅ポイント対象住宅証明書」の取得代行サービスを開始します
次世代住宅ポイント制度で、対象商品と交換できるポイント(最大35万ポイント)を収録するには定められた条件を満たす必要があり、条件をみたすことを照明する証明書類が必要になります。

《次世代住宅ポイントの申請に利用できる証明書や通知書》
・認定長期優良住宅
・認定低炭素住宅
・性能向上計画認定住宅
・ZEH
・フラット35S
・BELS

これらに適合する仕様で住宅を建てられた方は、その証明書類を添付して申請することができます。

どの制度も利用予定がないという方には「次世代住宅ポイント対象住宅証明書」がおススメです。
断熱等性能等級4で申請することができますので、ほとんどの場合は現状の標準仕様を照明することで申請することができます。

こんな人にもおススメ
・なるべく申請手数料を抑えて効率よくポイントを取得したい方
・何を提出したらいいかよくわからない方

「次世代住宅ポイント対象住宅証明書」を提出すると30万ポイント取得できます。
残り5万ポイント分は家事負担軽減設備※2で簡単取得できます。

※1 新築住宅の場合
※2 ビルトイン食洗機や浴室乾燥機等


次世代住宅ポイント対象住宅証明書」取得代行サービス


価格:\64,800(税別)
納期:10営業日

※ご依頼の際は以下の条件をご確認ください。
・木造戸建て、新築住宅(三階建て以下、300㎡未満)であることが条件です。
・200㎡以上は1000円/1坪の割り増しになります。(税別)
・当サービスは次世代住宅ポイント対象住宅証明書取得代行サービスであり、次世代住宅ポイントの申請代行ではありません。
・必要図面及び情報が揃った日が着手日になります。
・審査機関への申請手数料を含んだ価格です。
・審査機関の指定はできません。

【サービスの流れ】
①サービスご利用の依頼、代金の決済(代金決済確認後のサービス受付となります。)
②依頼に必要な書類をメールで送付
物件名、ご依頼者様の連絡先を記載してgaihikeisan@nohara-inc.co.jpに、メールを送信してください。
返信メールにて、依頼書を送付致します。
依頼書に必要事項を記入して頂き、必要書類と一緒にメールでお送りください。図面はPDFかJWデータでお送りください。
依頼書(エクセルファイル)
配置図(方位が記載されているもの)
求積図・面積表
平面図
立面図
断面図
矩計図
基礎伏図(基礎断熱の場合)
※詳しくは下記までお問合せください。

<問合わせ先>
野原住環境株式会社 ゼロエネ住宅サポート部 担当:石井
E-mail:gaihikeisan@nohara-inc.co.jp(メールにてお問合せください)

関連記事